--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.12.27

忘年会での立場

昨日は講談社の忘年会、
今日はスロ7の忘年会があった。

こういう人の多い場にいると
自分はつくづく聞き手側の人間だなあと思ってしまう。

もともとあがり症なので
あまり面識のない人に自分の考えてることを話すのがすごく苦手なのだ。
ただ、苦手というだけで考えや理想もちゃんとある。
しかし居酒屋等の騒がしい場で相手に聞こえるくらい声を張って
しかも解りやすく伝えるなんて自分にとって至難の業だ。

たまに話はじめると
「俺の声聞こえてるかな?」
「今の部分解り難かったかな?」
「その前に俺、酒臭くて口臭くね?」
という意識が先行してしまい
途中から自分で何を喋っているか解らなくなってしまう。

で、気づけば「うんうん。」と相手の話を聞く側に回っているのでした。

ゆっくり自分のトーンで相手を聞き手に回らせ
自分の考えを話せる人がうらやましいです。


hanasi.jpg
↑まあこういう状態も嫌いではないんですけど。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。