--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.09.26

男鹿和雄展

やっと行ってきました。
ジブリの絵職人 男鹿和雄展] トトロの森を描いた人

とにかく混む!という噂を聞いて
開場が10時のところ20分も前に着いたのにもかかわらず
200709260942000.jpg

すでにこの人。(推定200人待ち)

とはいってもそのまますんなり入れたので良かった。
館内はさすがに混み混みだが
身長が高いせいもありそこまで気にならなかった。

で、肝心の作品はというと
「素晴らしい」の一言に尽きる。
絵をみているとその中に吸い込まれていくほどのリアリティ。
それだけじゃなく光の加減の描写力。空気感。存在感。。
見れてよかった。
200709261121000.jpg


200709261122000.jpg


館内ではトトロを折り紙で作ろうのコーナーも。
(やらなかったけど)

で、外に出てみたらビックリ。
館内に入るまで50分待ちだとか!
平日の昼間なのにすごいことですよこれは。

もしもディズニーランドみたいに
ジブリランドとか造ったら
国内発のテーマパークでも
大成功を収めるんじゃないでしょうか。
この記事へのコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Posted by at 2007.10.09 01:05 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。