--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.09.18

蕎麦

ウチら夫婦は蕎麦が好きだ。
外食もするが家でも茹でてよく食べる。
どーせ食べるならおいしいのを。と、
少し高め(といっても500円くらい)の
乾麺の蕎麦を買うことにしている。

で、今日の昼に食べた少し高めの
はじめて食べる乾麺の蕎麦。
説明書どおりに
3分茹でて、ざるにあげて、水で締めて、食べる。


げ、げ、激マズ!!オエ~!!


なんだかそうめんと蕎麦の間のような麺の細さと食感…。
パッケージに書かれてるのは
『蕎麦の風味を損なわぬよう低温で仕上げました』との言葉。

風味なんてこれっぽっちも無い。ていうか味自体が無い。
あまりにも酷い。
例えて言うなら昔のコンビニのざる蕎麦。
いや、それ以下かもしれない。


ほんとにあまりも酷い。ここまで酷いと
もしかして不良品ということもあるかもしれない。
ということで「お客様センター」に電話してみた。
こんなことするのは生まれてはじめてだ。



で、電話した結果は当たり前だが、
不良品ではなかった…。

俺「風味や味が全くないんですけど…?」
業者「それをおいしと感じるのは
 人それぞれですので…」
という丁重なご返答だった。


ひ、人それぞれって…?
それじゃ極端な話、残飯売っても
「おいしく感じるのは人それぞれ。」で
済むっちゅーことかいな。。

ま、結局その蕎麦は残飯になってしまったワケだが…。


この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。