--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.01.13

俺のまんが道 第4話~立志編~

~大学時代~
1浪したのち沖縄県立芸術大学デザイン学科に入学。
他に広島の美大も受けたのだが、
昨年同様、中二レベルの英語のせいで落ちる。

新しい土地で新しい人生を踏み出したつもりだったのだが、
はじめての一人暮らしと聞き慣れない沖縄弁のせいで
笑い事ではなくマジで言葉が通じにくく、
コミュニケーションがとれず精神的に病む。
(今はもちろん大丈夫で沖縄大好きだが)

おまけに金はないわ、体重は激減するわ、
ノドが腫れる風邪を引き続けるわ、
自給620円の飲食店のバイトでコキ使われるわで
ボロボロな大学1年生を過ごす。
しかし1年生の終わりに今の嫁さんと付き合いだし
だいぶマシな生活にはなる。

大学3年生の春休み、
ねこぢるの『ぢるぢる旅行記』に影響を受け
嫁とインドを3週間、自由旅行をする。
美大は大学4年生の時、普通の大学の卒業論文にあたる
卒業制作というものを1年かけてつくらねばならない。
そこでしばらく自ら遠のけていた
『漫画』という表現を思い出す。
それでインドを旅行した旅行日記漫画を描くことにした。

1年で描いたのは1話8Pの全13話くらいのページ数であったが
それを製本し、卒業制作品として提出。
すると今まで俺の事を軽視していたであろう先生方にも
おホメの言葉を頂き、
卒業制作品なのにもかかわらず特別に展示会場にて
販売する事もゆるされたほどであった。

売れ行きも、読んでくれた来場者の感想も好評だった。
そこである思いが頭をよぎる。
『もしかして漫画家になれるんじゃねーか…?』

~上京編~へとつづく

※ちなみこの卒業制作の『インド旅日記』は中野のタコシェにて
 もしかしたらまだ売ってるかもしれません。
 http://www.tacoche.com/virtual%20shop/vs.minikomicomic/minikomicomic.html





この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。