--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.10.06

ゲーセンのスロット

インターネット市川ヒロシ(HP)

台風の中秋葉原の例のゲーセンに行って
またスロット打ってしまった…。
しかも気づいたら普通のパチスロで軽く負けたくらいの額を・・・!

なんでこんなにお金にならないスロットを
ついつい打ってしまうのかと考えてみた。

景品がほしいから?
いや、それはない。だってほとんどスログッズだもの。

全台設定5,6の札が刺さってるから?
確かにテンションあがるけど真相は定かじゃないし…

純粋にパチスロがすきだから?
と、今までは思ってたのだが…

当たってもコインがでないから?
そう!そうなんだよな~!
なんか当たっても当たっても消化不良なんですよ。
300クレジット越えたら一応飴とシールの入った
カプセルは出てくるけどなんか重みが・・・
だからついついたくさん当たるまで打ってしまう。
ホールでは1回当たって帰ることも多いのに。

まあ今後はちょっと控えよう。

ちなみに秋葉原駅前にて
20061007122431.jpg


あまりの壊れた傘の山に笑った
この記事へのコメント
お返事ありがとうございます!!
まさかお返事をいただけると思わなかったので感激です(^▽^)

ゲーセンのスロットやパチンコは
普通のスロットやパチンコに比べて使うお金が少ないので
普段中々打たない台に触れるときや暇つぶしにちょこっと遊ぶにはいいですよね。

ただ連荘しまくると
「これが本当のスロットだったら・・・。」と複雑な気持ちになり、
2~3千円以上負けたら
「もしかしたらこのお金をパチンコに使ったら当っていたかもしれないのに・・・。」
と思うと軽く凹みますよね(苦笑)

10円スロットもそういう意味では一緒なんですけどね。
あんも新宿と新橋で打った事がありますが
あれもあれで爆連したら複雑な気持ちになった先生のお気持ちがよくわかります(^_^;)

長文失礼しました。

Posted by あん at 2006.10.07 20:32 | 編集
お返事は可能な限り書きますとも!

10円スロットで換金率が10枚で設定が全台5,6とか
一番いいんですけどね。。
どっかにそんな慈善事業はないすかね(笑)
Posted by at 2006.10.08 11:55 | 編集
ゲーセンのスロットは、風営法で機械割が100を超えてはいけないことになってます。
実機とは違ったプログラムで、出過ぎるとはまる出球率補正なども付いてたりします。
ただ、実際の基盤チェックは、現実問題大型チェーン以外ではまずしてないと思われるので大丈夫でしょう。
Posted by タコ at 2006.10.17 12:01 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。