--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.08.21

早稲田実業高校優勝

インターネット市川ヒロシ(HP)

野球は筋書きのないドラマだというけれど
これは筋書きがあったのではないか?と思うくらいの
スポ根漫画並みの暑すぎる展開。

全くもってすばらしいかった!!
わしゃ昨日に引き続き感動したよ!!!

ご存知のとおり昨日は延長15回で引き分け再試合。
今日も数々の名シーンを築きながら
9回表駒大の攻撃ノーアウトからの
ツーランホームランで突然の1点差!
しかし4番5番と倒れて2アウト!

そこへ登場した最後のバッターは
駒大のエース田中!!!
早実のエース斉藤と2日間
死闘を繰り広げてきた両選手が最後の最後で一騎打ち!!!


凄い偶然。偶然というかここまできたら必然だったのでしょう。
やはり歴史に残るほどの名勝負には
数々の起こるべくして起きた偶然がいくつも重なるものなんですね。

『両校ともよく頑張った』という言葉がお世辞でも同情でもなく
これほどまでピッタリと当てはまる試合も
なかなかないんじゃないでしょうか。

本当にいい試合でした。
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。