--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.05.11

2006年5月10日

「ブロークン・フラワーズ」という映画を観に行った。
俺の好きな「ロストイントランスレーション」
という映画にも出演したビル・マーレイが主演の映画だ。
カンヌ映画祭審査員特別大賞(グランプリ)受賞作らしい。

観た感想は単純におもしろかったほうだと思った。
ただもうちょっとテンポアップした造りのほうが
良かったような…。中盤ちょっと退屈な部分も。
でもそれやるとこの監督(ジム・ジャームッシュ)の
味がなくなるような気がするのでこれでいいのかも。

でもストーリー上の出て来る人間の描写力には笑えるし、
ラストにも笑った。「コイツまでも!?」って。
でも笑えない人もいるかも。結構シリアスな話でもあるし。
出演のビル・マーレイのとぼけた感じは適役。
ただ「謎解き映画」と思って観ると失敗します。
後ろのオバハンが「意味が解らなかったわ」って言ってたし。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。