--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.02.08

スペイン旅漫画&写真1

1月30日~2月7日まで行ってまいりました。
情熱の国スペイン。

その道中にあった出来事を漫画と
800枚以上撮った写真から厳選してここに公開します!
(やっとブログのタイトルに沿った記事が書ける・・・)


とりあえずは初日~2日目まで~

まずは漫画で。
(画像をクリックすると拡大します↓)

旅漫画1



と、まあ着いて早々こんあことがあったんでヤンス。


続いて2日目。

DSC_0007_20110208165601.jpg
はい、ご存知サグラダファミリア。
朝9時に到着。
地下鉄のサグラダファミリア駅の階段を登り
地上に出るといきなりドーン!!

インパクトが凄い。その衝撃に脳がぐらりと来る。

DSC_0012.jpg
個人客は裏側入り口より入館。

綺麗さと豪華さと神聖さに
あれ、なんだろう、目から水が。。

DSC_0013.jpg
壁、天井、いたるところにきめ細かい造形

DSC_0023.jpg
もちろん外観にも

DSC_0017.jpg
中央のキリスト像
スペイン人はほとんどがキリスト教なのです。

DSC_0035_20110208165600.jpg
正面から見た
とんがりコーンのような部分の内部。
別料金+2.5ユーロ(だったかな?)を払って
エレベーターに登り降りてくる途中で見れます。

日本の他の団体観光客は時間に余裕が無かったのか
見てなかったけど
ここは絶対入ったほうがいい!

日中はピーク時だと1時間以上並ぶらしいので
朝早く行くことをオススメします。
ちなみに朝9時に行った僕はラッキーにも待ち時間0分でした。

DSC_0050.jpg
そこから降りる時の螺旋階段。
螺旋度がパねーっす。
目が回る回る。。。。

しかし残念なことに内部は
観光客の落書きが目立ってました。
こういうのは残念。

DSC_0066.jpg
1階の別館のようなところにあった
完成予定図。

お解り頂けるだろうか。。。

僕らがよく目にしてるサグラダファミリアは
手前の4つのとんがりコーン。
その後ろにそびえ立つさらに巨大なとんがりコーン・・・

こりゃ完成までまだまだ相当かかることを確信。


DSC_0114.jpg
で、お次はサグラダファミリアから歩いて1.5キロくらいのとこにある
同じく世界遺産のカサ・ミラ

街中にポーンとあるのが凄い。

DSC_0084.jpg
屋上

DSC_0093_20110208165705.jpg
内部の観れます。
当時の生活の様子を再現して展示。
人んち来たみたいで緊張します。
あ、いえ、夕飯前までには帰るんでおかまいなく…。

DSC_0101.jpg
キッチン
何作ってんのかなあ。
あ、ですから、夕飯前までには帰るんで…。


DSC_0146.jpg
同じく世界遺産のグエル公園
駅からはちょっと遠いのでタクシーで移動

朝からガウディ建築のフルコース


DSC_0174_20110208165914.jpg
旧市街ゴシック地区
この時はちょっと天気悪かったな

DSC_0178.jpg
街角が画になる


DSC_0201.jpg
続いて世界遺産カサ・バトリョ
曲線、色使いが美しい。

ここでも多くの観光客が
建物をバックに両手を前に「おすまし写真」を撮っていた。

DSC_0207.jpg
スペイン人の社交場バルでタパスを頂く
生ハムだけ食べたかったので
「オンリーワンプレート」と
流暢なイングリッショで喋って出てきたのがコチラ
量が多いのう…。
何を頼んでもだいたい2人前来ることが多いから仕方ないが。

DSC_0212.jpg
コチラは焼きマッシュルームとあさり煮
だいたい何食っても美味い。
とくにバルセロナは魚介類が美味い。
酒好きな人にはたまらない料理ばかり。

成人病気にしてたら食えない料理ばかり。。



とまあこんな感じの1~2日目でした。
次回は仕事が片付いたらアップ予定。

ツイッターでは
僕のアカウント@ichikawahiroshiで
http://twitter.com/#!/ichikawahiroshi
旅の実況中継してたのでそちらもご覧いただきたい。

ではまた。

この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。