--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.05.16

漫画家としての近況報告

漫画家としての近況報告を。

ここ最近、ありがたいことに連載がいつの間にか増え
来月から月5本(ま、最高で8Pモノですが)ほど
描くことになりました。

あと双葉社のパチンコ漫画の増刊で
あの「ろく式」の番外編として1本読みきりを描く予定でち。

5月18日には例のウチのジリ(猫)との
エッセイ4コマ漫画が「全部ホンネの笑える話」(秋田書店刊)
に掲載されます。

その他は
前にも書きましたが5月28日に
ニコニコ動画の生放送
「漫画家だらけの大喜利大会」に出演予定。
(たぶん月1くらい出演?)

後は連載や仕事につながるかは解らないけど
連載を目指して持込用のネームを2本描いてます。
これが一番楽しかったり大変だったり。。


こんだけ書くと忙しそうに思われるかもしれませんが
まだまだヒマも多いです。


話はちょっと変わりますが、
漫画家を目指す新人やアシスタントには
いつまでたっても新作の漫画の原稿を描かない人が多い。
漫画家になりたいためにこの仕事してるハズなのに
描かないという不思議。

理由を聞くと「いろいろ忙しくて…」というのをよく聞く。

そんなの嘘でしょ。

俺がこんだけ仕事してて
まだまだ旅行行ったりパチスロしたり
酒飲んだりする暇が充分あるのに。

要は「忙しくて描けないん」じゃなくて
「才能が無いから描けない」のでしょう。
だけどそれを誤魔化していろいろ理由づけて
漫画に何とかしてすがりついていたいという人が沢山。

人物や背景の練習もいいけどそんなの後からついてくるし
描けないんだったらそれこそアシ雇って描いてもらえばいいわけで。

だいたい「漫画」を描きたいのか?
それとも「表現」をしたいのか?
それさえ解らない人もきっと多いんじゃないかな。

とにかくこんな一か八かのギャンブルな仕事
よっぽどの覚悟と自信と才能が無いとやっていけないはず。
「いつかなんとかなる」は絶対に無い。
そんな考えの人は普通に働いたほうがいいと思う。


…などと、普段思ってることを
そのまま書いてみました。
まあ、たまにはい真面目な話もいいでしょ?


まあとにかく頑張れる人はお互い頑張りましょう。
この記事へのコメント
寝ても覚めても絵を描くのが好き。
描かずにはいられない…。そーゆー人が漫画家に向いているんだと思います。

忙しい、時間が無いは確かに言い訳ですね。

本当に好きな事なら時間も作れるし、続くハズ。
強い気持ちがあれば挫折しても諦めないですし…。

好きを本職にするのは大変だけど、夢も持てない人にはなりたくないな~。

私も一歩踏み込んで進める様に頑張りマス!
Posted by アッキー at 2009.05.17 09:22 | 編集
アツイねぇ!
最近になって、ピロシ先生のブログを拝見させていただいてます。
中途半端はイカンよね、
こっちもプロフェッショナル目指して頑張ります。
Posted by 石垣海猿 at 2009.05.17 18:03 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。